O脚を治せば身長が伸びるといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうと、これは本当のことです。 O脚は足が曲がった状態なので、それを改善することによって、足が真っ直ぐに伸びるため、必然的に身長が伸びます。 身長が伸びるというよりも、本来の身長になるといった方が正しいかもしれません。 O脚の人は、本来の身長より2cm〜3cmほど損をしているといわれています。 例えば、162cmの人であれば165cmになりますし、147cmの人であれば150cmになるわけです。 もし、身長が伸びれば今よりもスタイルを良くすることができるので、O脚の人は今からでも矯正を行った方がいいでしょう。 ただ、エステや整体で改善しても、そのうちまた元に戻ってしまいます。 元に戻らないようにするためにも、普段の生活習慣が大切です。 生活習慣を見直すことで、骨格と筋肉のバランスを整えることができ、O脚が改善された状態をキープすることができます。